MENU

キャッシングは学生でも利用できるの?

キャッシングは学生も利用できる?

学生生活を送る中で、急にお金が必要になることってありますよね。
特に、一人暮らしをしている場合、光熱費や携帯代、家賃など生活面での出費も多いので、親からの仕送りが遅れたり、アルバイトの給料日前に請求が来てしまうとどうしてもお金を工面しなければならなくなります。
また、就職活動が始まれば、交通費やスーツの購入などにかかるお金も少なくありません。

 

どうしても困ったとき、家族に頼れればいいですが、離れて住んでいたりすると難しいですよね。
友人の中には貸してくれると快く言ってくれる人もいるかもしれませんが、お金のやり取りはトラブルの元でもありますので、避けたいところです。

 

内緒でお金を借りたい方へ

 

学生OKの消費者金融

キャッシングは学生もOK!その条件は

 

 

いざというときに便利なのが、学生も利用できる消費者金融でのキャッシングです。
誰に迷惑をかけることもなく、お金を借りることができるので、お金のピンチをなんなく対処することができます。

 

ただし、条件として

  • 年齢が20歳以上であること
  • 安定した収入(パート、アルバイト可)があること

のふたつがあります。

18、19歳でもキャッシングを利用したいと思うときはあるかもしれませんが、未成年ですと何かあった時の責任を取ることができません。
ただし、保護者の同意があれば、キャッシングの申込みをし、審査を受けるとができます。
しかし、未成年の方の場合は、ご両親に相談することが先決です。

 

親にバレない借入方法

学生がキャッシングをしても親にはばれない?

キャッシングを学生が利用する場合

学生の方がキャッシングを利用する場合心配なのは、親にばれてしまわないかということではないでしょうか?
未成年の場合、キャッシングの申込みには保護者の同意が必要になりますので、親にばれずにキャッシングというのは不可能です。
しかし、20歳以上の学生の方でキャッシングの申込みをする場合は、親の同意は必要ありませんので、親や家族に連絡がいくことはありません
そのため、親にばれずに利用することができます

 

在籍確認のないキャッシング会社

 

学生のキャッシングは最終手段!

収入が安定しない学生の場合、キャッシングの申込みをしても審査が通らないことも多いです。
また、収入が少ないため、借入限度額が10万円までとなることがほとんどになります。

 

学生やっしんぐの注意点

しかし、学生の本業は勉強です。
キャッシングをすれば、必ず返済しなければなりません。
借りすぎてしまえば、その返済のために稼がなければなりませんし、それで本業がおろそかになっては本末転倒です。

 

キャッシングを利用した場合は、仕送りやバイト代が入ったらすぐに返済をするようにして、キャッシングの支払いを引き延ばさないようにしましょう。
また、すぐにキャッシングに頼るような生活はせず、本当に困った時の最終手段という認識を持つようにしましょう。